夜行バスの利用ルールとは?

夜行バスは、とても便利な交通手段ですから、利用する人はとても多いです。特に、仕事が忙しいなど、多忙な人に見受けられ、乗車時間を睡眠にあてることができますので、到着した日を有効に使うことができます。そのように、とても人気のある夜行バスですが、利用ルールが存在していますから、必ず守るようにしましょう。
まず、バスは定刻どおりに発車しますので、時間に遅れないように出発地に集まることが大切です。たとえ遅れるという趣旨の連絡を入れても、ほかにもたくさんのお客様がいらっしゃいますから、定刻になれば予定どおりに発車します。そのために、出発時刻に間に合うように集合しましょう。
さらに、キャンセルが発生した場合に、運賃の返還を求めるならば、速やかに連絡を入れるべきです。その時には、払い戻し手数料を徴収しますので、心得ておくことが大切です。
尚、予約制ですが、空席が出たならば、当日に申し込むことによって乗車することが可能です。そのような場合は、運転手に料金を払うケースが大半ですので、必ず規定の金額を持参するようにしましょう。
ほかにもさまざまな利用ルールがありますので、きちんと目を通して、不備がないようにすることが大切です。